ゴマージュとは

ゴマージュとは

ゴマージュとは


ゴマージュ【gommage】とは「やさしく削ぎおとす」と言う意味のフランス語で、天然のハーブや植物の種を使って、古い皮膚の角質を取り除く美容法の総称です。
ゴマージュと聞くと、角質を取り除く商品と言うイメージがあるようですが、本来は施術方法のことです。

ゴマージュの歴史


古くからヨーロッパやアジアなどで、ひまわりの種やハーブなどを用いて老化角質を取り除くことは、美容法として女性たちの間で言い伝えられてきました。
ただ顔ではなく、皮膚が丈夫な身体へ行うことが大半でした。当時では顔の皮膚に使用できるほど細かい粒子に砕く技術がありませんでした。
今から約50年前にフランスのカリタ姉妹が、素肌美を追求した結果「素肌を美しく保つには、顔の皮膚表面にある古い角質を取り除くことがとても大切」であるとして「ゴマージュ施術」を開発しました。
現在もフランスでは、街中でよく見かけるエステのメニューです。

高い技術が必要なゴマージュ


日本でも30年ほど前に一時期普及しましたが、現在のエステメニューにはあまり見かません。
なぜなら、ゴマージュは繊細な技術を必要とするからです。
1975年頃よりエステ業界でフランチャイズ展開が始まり、エステティシャンの需要が高まりました。
ゴマージュを学ぶエステシャン育成は難度が高く時間がかかるため施術として取り入れるところが減ってしまったのです。

日本で数少ないゴマージュ施術法:エイミー式ゴマージュ


エイミー式ゴマージュは、エイミー独自の施術方法です。
食材に用いられる素材が多く配合されたパウダーや、馬油やビタミンクリームなどの化粧品原料を使用しながら安全に角質をケアいたします。

(以下:主な原材料)
コメデンプン・コーンスターチ・コムギデンプン・黄卵油・ヒアルロン酸・キュウリエキス・アロエベラ・葉緑素・アボガド油・ホホバ油・カオリン・アラビアガム・コンフリー・シルクエキス・キョウニン油など

エイミー式ゴマージュの歴史


先代代表がサロンを設立して27年もの歴史をもつ「エイミー式ゴマージュ」は、今も多くの方に支持されています。
長年通っていただいているお客様の多くは、敏感肌やアレルギーの悩みがありますが、エイミー式ゴマージュでトラブルの少ない日々を過ごされております。
また、しみ・しわ・くすみ・にきびでお悩みの方にもご好評いただいております。

エイミー式ゴマージュが支持されている理由


自然素材や化粧品原料を使用しつつ、オールハンドで施術を行うため、素肌をいためることなく老化した角質をケアすることができます。
余分な角質を取り除くことにより、肌が本来持っているツヤと白さを引き出します。

ゴマージュに合わせて行うトリートメントは、化粧品のピュア原料数種類をお客様の肌の悩みに合わせてブレンドして使用します。
施術後は滑らかでしっとりしたフワフワ肌を実感していただけることでしょう。

トリートメントの際にピュア原料を厳選できるのは、エステサロンと並行してスキンケア製品を処方/製造しているエイミーだからこそです。

高い技術をもつエイミーのエステティシャン


施術者は、肌理論に加え原料理論を習得し、普通肌から敏感肌まで肌タイプ別トリートメントの厳しい実習を修了したものが施術を行います。
さらに定期的に研究会を開き、研鑽を重ねております。
今こそゴマージュ

今の時代だからこそゴマージュ


近年、敏感肌やアレルギーに悩む方が増えております。
肌トラブルを引き起こす要因の一つが、環境汚染の影響です。
肌は外気からの異物侵入を排出する器官で、身体に有害な物質を異物とみなし、排除します。
そしてその情報を身体が記憶します。
次に同じ異物に触れると、その排出機能が働き肌にトラブルが起きるのです。
現在では、水質汚染・大気汚染などの影響が人体に表れ、原因不明な肌荒れも多く聞こえてきます。
以前に比べ肌の代謝機能を高めて異物を排除する必要性は高まってきていると言えるでしょう。

肌の状態の維持だけが目的だった今までのエステティックと違い、エイミー式ゴマージュでは 日々肌が変化していくのを発見することができます。
機械は一切使用せず、オールハンドで顔筋にそってマッサージを行うことにより、肌代謝を上げ、老廃物をリンパへ流し、肌本来の美しさを磨いていくエステです。

化粧品できれいにするだけではなく、素肌が本来持つ美しくなろうとする力を呼びさます

エイミー式ゴマージュ。  ぜひ一度体験いただき、効果を実感してください。